学校の教科書を片付けたい、、 自分なりに考えてみた結論!

こんばんは、めいぷるです。

学校の教科書、倉庫の隅にたんまり残っています。当時のプリントの束とともに…

卒業したては思い出だしなーとか思ってて全くもって歯が立ちませんでした。

捨てることが苦手です。倉庫のスペースもなかなかとっているので捨てたいのですが…

そう思っていたら2年が経ちました(^^;

教科書をどうするか、考えられるのはこんなところです。

  • 教科書買取サイトで買い取ってもらう
  • 束ねて捨ててしまう
  • ダンボールに入れて取っておく
  • メルカリやヤフオクで売る

なかなか手放す気にならないのであれば、取っておくのも手です。たまに見返しては思い出に浸る、、良いと思います。

ですがそもそも見返すことも少ないと思います。私は2年間取ってありますが1度も見返していませんでした(^^;

捨てるなり、引き取ってもらうなりしてスペースが空き綺麗になると、心がスッキリしたりもします。

どうせ手放すのであれば、捨てるはもったいないので買い取ってもらったり、もしくは引き取ってもらえたらと思います。

私は「メルカリに売る」をおすすめします!

相場などは検索をかければ直ぐにわかりますし、何より手軽に出品できますから。

小中高大どの教科書でも売ることはできますが、残念ながら需要があるのは大学の教科書です。

大学の教科書は市販の本を教材として扱うので、売れやすい傾向にあります。

まずはひとつずつ検索をかけてその教科書の相場を知っていくのが良いと思います。ですが一冊ずつ調べていては時間がかかってしまいます。

大抵はすぐに処分してしまいたかったり、そんなことに時間をかけていられないと思います。

ですので綺麗なものや、需要が高そうなものだけピックアップして相場を調べて販売してみるといいかも知れません。

メルカリもいいですがもっと楽に大学の教科書を買い取ってもらえる方法は、教科書買取サイトを利用することです。

ダンボールに詰めるだけなので手軽だと思います。

かかる手間や時間などを考え自分の納得のいく方法で教科書と向き合えたら良いと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク