ポケモンカード ギャラドスGX が使いたい! デッキ構築や回し方を考える

こんばんは、めいぷるです。

今ポケモンカードにハマってます。

少し前くらいにかなり大きなブームになりましたよね。それよりちょっと前ぐらいから実はコレクションしていまして…

その時に出たギャラドスGX

こいつをどうにか使ってやれないかと頭を抱えているところです。

スポンサーリンク




ギャラドスGXの詳細

ポケモンカード ギャラドスGX

ギャラドスGXの魅力は1進化の割にHPが240もあるということと、りゅうのわざわいで最高200のダメージが出せるという強さ。

たきのぼり 70

効果なしの技でシンプル。ダブル無色エネルギーを使えば先攻2ターン目から70ダメージを繰り出せます。

りゅうのわざわい 100+

場にスタジアムが出ているなら、100ダメージ追加。その後、そのスタジアムをトラッシュする。

たきのぼりが使えるエネ数にダブル無色エネルギーを付ければ使えます。

アクアパッチを使えば2ターン目に発動なんてのも難しくありません。

通常ダメージは100ですが、場にスタジアムが出ている場合、それをトラッシュして+100ダメージの合計200ダメージがだせます。

スタジアムは自分のでも相手のでも関係ありません。

ドレッドストームGX

相手の場のポケモン全員についているエネルギーを、1個ずつトラッシュする。

シンプルですが、相手によっては刺さります。

デッキ構築

ギャラドスGX デッキギャラドスGX デッキ

頑張って作ったデッキがこちら!

使ってみた思ったのはヌオーが強すぎるという…

この子が居ないとギャラドスGXは扱えないんじゃないか…なんておもったり。

ポケモンカード

  • コイキング×4
  • ギャラドス×3
  • ウパー×2
  • ヌオー×2
  • ヒトデマン×2
  • スターミーGX×2

グッズ

  • ハイパーボール×4
  • アクアパッチ×4
  • いれかえフロート×2
  • ダートじてんしゃ×2
  • ムキムキダンベル×2

スタジアム

  • カスミのハナダシティジム×4
  • せせらぎの丘×1

サポート

  • シロナ×4
  • リーリエ×4
  • グズマ×2
  • マサキの解析×2

エネルギー

  • 水エネルギー×12
  • ダブル無色エネルギー×2

採用カード紹介

ここではピックアップしたカードのデッキ採用理由を好き勝手書いていきます。

スターミーGX

ポケモンカード スターミーGX

採用はかなり悩みました。とても使いやすいカードなんで「これスターミーデッキじゃん!」ってことになりかねません。

だけどエネ加速したくて入れました。逃げエネもゼロだしね。

ハイパーボールで積極的に水エネルギーを捨てて、ベンチのコイキング達にエネ加速していきます。

ヌオー

ポケモンカード ヌオー

この子が強い!

特性「おしながす」で水エネルギーを好き勝手自分のポケモンに付け替えることが出来ます。

それでいてアタッカーにもなれます。

役割は序盤で戦ったスターミーGXをベンチに戻して、ギャラドスGXを場に。

おしながすを使って足りないエネルギーをギャラドスGXに付けてあげる流れが強いです。

アクアパッチ

ポケモンカード アクアパッチ

自分のトラッシュにある水エネルギーを1枚、ベンチの水ポケモンにつける。

水は優遇されてますね。

このカードを使えば先攻2ターン目から200ダメージです(ˊᵕˋ)

ムキムキダンベル

ポケモンカード ムキムキダンベル

このカードをつけている1進化ポケモンの最大HPは「40」大きくなる

このデッキに入っているポケモンはみんな1進化なので使えるかな?と思い採用。

これの代わりに「こだわりハチマキ」入れてもいいかも知れません。

カスミのハナダシティジム

ポケモンカード カスミのハナダシティジム

おたがいの「スターミーGX」が使うワザの、相手バトルポケモンへのダメージは「+40」される。

スターミーGXの威力強化でもありますし、ギャラドスGXのワザ「りゅうのわざわい」のトラッシュ要員でもあります。

マサキの解析

ポケモンカード マサキの解析

自分の山札を上から7枚見る。その中にあるトレーナーズを2枚まで、相手に見せてから、手札に加えてよい。残りのカードは山札にもどして切る。

デッキを作った時点では入れていなくて、サポートカードが欲しい時に手札に無いことが多い為入れました。

入れると多少安定しました。

まとめ

デッキ作り難しい…

もっと勉強してギャラドスGXを生かさなければ( ´ ཫ ` )

初心者デッキ紹介に付き合って頂きありがとうございました!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする